蘇州大学の留学体験記 BSA I 世界が広がった中国留学

小川 明日香さん 小川 明日香さん 立命館大学経営学部 経営学科・2言語履修コース 2010年4月入学 三重県立四日市高校出身 留学中の光景1 留学中の光景2

価値観が変わり新しい自分へ

たったの1カ月間の短期留学でしたが、今の私にとってこの1カ月間はなくてはならないものだったと日々感じます。本当にたくさんの変化がありました。正直なところ私自身中国に対してあまりいいイメージがないまま、それでも実際に自分の目で中国を見て感じたいという思いで中国へ出発しました。しかし、慣れない環境や大学の寮生活に不安を感じていたのは2日ほどで、中国語や中国経済の勉強・企業訪問・文化体験・観光など過密スケジュールの中、放課後や休日など暇があれば大学の外にみんなと出かけ、本当に毎日が刺激的で充実した日々を送りました。本当にたくさんの人々に出会い、中国のいろんな面に触れたことで自分の価値観や考え方も大きく変わりました。留学で自分が得たものは、すべて自分にとってプラスなことばかりだったと思います。
中国へ留学したことで、立命館大学内やアルバイト先の中国人留学生との接し方も変わってきました。留学前も積極的に交流する方でしたが、帰国後は一緒に中国のこと・日本のことについて意見を言い合ったり、日中関係においても友好的になりたいと強く感じるようになりました。蘇州で知り合った中国人の友達や先生ともメールで連絡をとっており、いろんな情報交換をしたりと仲良くしています。
私は前期に中国語を履修できなかったので、中国語は蘇州大学で1から始めたと言っていいほど無謀な状況でしたが、必死で授業について行き、覚えたての中国語をとにかく街でいろんな人に喋ってみたりしているうちに、いつのまにか中国語の楽しささえ感じていました。また前期から中国語を学んでいる子たちが、授業中・授業外と熱心に教えてくれたので本当に助かりました。帰国後、後期から履修している中国語ではとてもいいスタートが切れています。

最高の仲間を得て描かれた未来の夢

またこの短期留学を通じて、最高の仲間ができました。1ヶ月間楽しいことからつらいことまでいろんなことを共に経験し、時には意見がぶつかることもありましたが、帰国後も大学で自然とメンバーが集まってくるほどの仲良しぶりで、大学で一生の仲間ができたと感じています。BSATに参加したことで、大学で頼れる仲間や先生ができたことは何よりもよかったことだと思います。そして留学の目的の1つでもあるように、来年度の長期留学への第1歩となり、BSAWへの応募は少しの迷いもなく決心ができました。
少しでも中国に興味があるのならばBSAにぜひ参加してみて下さい。留学前の自分では想像もできないようなたくさんのものが得られ、将来につながる経験と出会いが必ずあるはずです。

蘇州大学の詳細はこちら

〜留学生活が見えてくる〜小川さんが過ごしたある1週間
 午前午後
Mon上海万博上海万博上海観光
Tue上海企業訪問上海企業訪問レストランで食事
Wed中国語スポーツ交流会(バスケットボール)交流会
Thu中国語中国経済についての学習買い物
Fri中国語企業訪問 買い物自習
週末蘇州観光蘇州観光-

プロフィール

三重県立四日市高等学校出身。 小さい頃から留学に憧れていた。1,2週間の海外渡航経験しかないものの、国際交流の機会には積極的に参加してきた。高校で勉強していた地理で中国に興味を持ち、大学では中国語や中国経済を学ぼうと考える。学部独自の留学プログラム(BSA)があることもあり、立命館大学経営学部へ入学する。長期留学への第一歩としてBSAT中国プログラムへ参加し、現在は1年間の長期留学であるBSAWへの参加を目指している。

私の留学日程表

2010年4月 立命館大学入学 担当の先生を訪れ、話を聞く。BSAT中国に応募→2010年5月 BSAT中国への参加が決定→2010年6月〜8月 BSAT中国事前授業→2010年8月 中国・蘇州へ出発→2010年9月 日本へ帰国→2010年10月 事後授業

留学中の光景3