蘇州大学の留学体験記 BSA I 外から見ていた世界と全く違う「中国」に感動

浅利  健人さん 浅利 健人さん 立命館大学経営学部 経営学科 2016年4月入学 立命館守山高校出身 留学中の光景1 留学中の光景2 留学中の光景3 留学中の光景4

思っていた世界とは全く違う場所

 高校が立命館大学の附属高校だったので、大学の様々な留学プログラムの話を聞くことができました。そこで興味を持ったのが「BSA」というプログラムでした。そのため、大学ではBSA1を利用し英語圏の国に留学する予定でした。しかし、大学入学後のBSAⅠ中国の説明会がきっかけで気持ちが大きく変わりました。そこで聞いた内容は日本のメディアで伝えられている世界とは少し違いました。紹介をしていた方も、「ぜひ、自分の目で見て欲しい」と言っていました。僕自身も日本のメディアの中国に関する伝え方に疑問を持ち、何としても中国へ行こうと決意しました。そして、両親にこのプログラムの事を猛烈にプレゼンし、行かせてもらえることになりました。
 留学先で目にした中国は日本から見る中国と全く違う世界でした。表現しにくいのですが、中国という国は実際に行かないとわからない面白さがあります。よく友達に心配されました、「中国って大気汚染ひどいでしょ?料理大丈夫なの?日本人と中国人仲悪いんでしょ?」と。そんなことは一切ありません。特に現地で関わった中国人学生、先生、レストランやスーパーの店員などなど……ここまでかというぐらい習いたての中国語に丁寧に耳を傾けてくれました。ある服屋の店員の方とは日本の話でよく盛り上がり、帰国直前には別れを惜しむほど仲良くなっていました。「中国人は少し過激なのではないか?」と友達が言っていた理由も今の日本の報道を見るとわかります。しかし、私が実際に触れたのはあふれるほどの温かさと、日本人へのあこがれと好きという気持ちでした。
 これは一つの例にすぎません。あえて具体的なことを多く語る事はやめようと思います。もっと本当の中国を知りたいなら実際に行って見てください。たった1ヶ月、されど1ヶ月です。自分自身が見ている世界の視野は大きく広がります。大学に入って少しでも自分を変えたい、視野を広げたいと思うならこの「中国」という国に行って見てください。「中国」に行くからこそ、新しい世界が見えてきます。

素晴らしい仲間たちとの出会い

 このBSAⅠで出合った仲間たちは、これからの自分の人生を左右する、と感じるほど素晴らしい存在でした。このBSA1中国が他の留学プログラムと大きく違う魅力の一つが、1ヶ月間仲間たちと学生寮で共同生活するという点だと思います。共同生活をするので、もちろん仲も深まります。中国語の授業で出された課題も仲間と助け合いながら取り組みました。その中で、私が一番良かったと思える点は、ここに集まってきた高い志を持つ先輩方の話をたくさん聞けたということです。私はまだ一回生なので、これからどのように大学生生活を過ごすべきかなどのアドバイスをたくさん聞き、これからの活力と自信をもらいました。
 また、同じ回生の仲間からも刺激をもらえることが沢山ありました。さすがはBSAに集まっている人達だ、と感心し、自分が目指している目標の低さを知る機会にもなりました。今回出会った仲間からの誘いもあり、今年の春休みに自分を高める海外プログラムに参加することも決定しました。このように、しっかりとした志を持つ仲間達と出会い、1ヶ月間過ごすということも、このプログラムの魅力だと思います。

最後に

 本当はもっともっと伝えたい魅力があります。中国企業の訪問、料理のおいしさ、街並みの美しさや壮大さ……。ただここではっきり言えることは2つです。自分の目で見た中国は本当に今までで感じたことない感動を与えてくれます。そしてここで出会える仲間たちはこれからの自分の人生を大きく変えるはずです。ぜひ!参加して自分の世界を変えてみてください!

蘇州大学の詳細はこちら

~留学生活が見えてくる~浅利さんが過ごしたある1週間
 午前午後
Mon中国語の授業中国経済の授業買い物
Tue中国語の授業中国経済の授業付近を探索/バスケットボール
Wed中国語の授業文化体験/観光ゆっくり休憩
Thu中国語の授業中国経済の授業買い物
Fri中国語の授業体育大会観光
週末掃除/勉強観光/買い物メンバーのみんなと部屋で遊ぶ

プロフィール

海外経験は小学生時に旅行、高校生時に海外研修でアメリカに行く。高校生時に立命館大学の様々な留学プログラムの話を聞く。大学で充実した経験を多く積みたいと考え、計画を立てる。当初はBSAⅠを利用し、英語圏に行く予定だった。しかし、説明会でBSAⅠ中国に魅力を感じ、直前で計画を変更し中国へ行く。 帰国後は、朝鮮語選択にも関わらず、中国語の勉強を継続し先日HSK1級を取得。 大学在学中にHSKのさらなる取得を目指す。また、もう一度中国への留学を予定している。

私の留学日程表

2017年4月 立命館大学経営学部経営学科入学→BSAⅠ中国の説明会に参加→2017年5月 BSA I 中国プログラムへ応募・面接→2017年7月 事前講義・結団式→2017年8月 BSAⅠ中国プログラムで蘇州へ→2017年9月 日本へ帰国→2017年10月 事後講義・中国語・文化(歴史)の勉強を継続→2017年11月 HSK1級に合格 さらに視野を広げたいと考え、新たなプログラムへの参加を決意

留学中の光景5