対外経済貿易大学の留学体験記 BSA IV 良い経験

福嶋  雄さん 福嶋 雄さん 立命館大学経営学部 国際経営学科 2016年4月入学 立命館宇治高校出身 留学中の光景1 留学中の光景2 留学中の光景3 留学中の光景4 留学中の光景5

 「中国」と聞いたら皆さんまず何を思い浮かべますか?中国に留学する前の私だったら多分、「世界で一番人口が多くて、空気が汚くて、食事が辛い」等の表面的なことを述べていたと思います。ただ1年半のBSAWで中国での生活を経験した今、この質問の答えを考えると「面白い国」という言葉が頭に浮かびます。それには大きく4つの理由が考えられます。

 1つ目は中国での生活を通じて中国語の上達を肌で感じることができたことです。留学当初はレストランでの注文や学校での手続きにおいて簡単な言葉すら通じず、苦しい日々が続きました。中国語の授業も中国語開講のため初めはちんぷんかんぷんの中授業を受けていました。しかし、毎日授業で中国語を聞いていると少しずつ分かるようになりました。英語と同じように現地の人と現地の言葉でコミュニケーションを取れた時の喜びは格別であり、また同時に言っている意味が分からない時はとても悔しかったです。その繰り返しで今では中国語でそれなりの会話ができるようになり、それだけでも中国に行った意味があったなと思います。

 2つ目は様々な人種・年代の人と関わることができたことです。中国人の正規生をはじめ、世界各国から来ている留学生、同じ志を持った他大学の日本人留学生、中国に駐在されている日本人の方々、その他ご縁があり知り合うことのできた方々と様々なコミュニティーで知り合い、数多くの経験をさせていただきました。日本では絶対に知り合うことのない人々と知り合い、良い人脈を築けたと思うと同時に、その存在は異国の地での生活においてとても心強いものでした。またこのおかげで、留学生活が充実したものになりました。

 3つ目は交通費が安いということと時間がたくさんあったという理由から、中国の各都市に旅行できたことです。中国は国土が大きく様々な観光地が全国に散らばっています。中国の観光地は日本とは雰囲気が全く違い、壮大で驚かされるような土地が多く、今でも良い思い出として残っています。また私は「キングダム」という漫画が好きで、その漫画の舞台となっている都市にも行くことができ、とても嬉しかったです。

 そして、4つ目が文化の違いを学ぶことができたということです。中国は日本の隣国であり、外見は非常に似ていますが、面白いことに話す言葉は違うし、生活習慣や考え方も全く違います。中国に行った当初は「なんだよこいつ」と思うことが多く、フラストレーションが溜まるのをよく感じていました。しかし、生活するにつれてそれは文化の違いであり、この地では普通の事であるから、私が合わせるべきなのだと気持ちを切り替えることができました。今考えると、このことに気付いてから言語の上達も感じられるようになりました。言語はその国の文化であり、その国に行かないとなかなか理解することはできず、また、文化を理解することは最も難しいのだと気づきました。この気付きは、今回の留学で一番の収穫だったと思います。

 この4つ以外にも数多くの出来事があり、また時にはもちろん嫌なこともありましたが、そのすべてに共通していることは「経験」、そして「視野が広がる」ということだと思います。知らない世界に足を踏み出すというのは勇気がいることで、心配事や不安もつきものですが、それ以上に何らかの収穫があると思います。その収穫がいいこととは限りませんが、絶対に無駄にはならないと思いますし、それはやった者にしかわからないことだと思います。自分の目で見てみることで、他の人と違う感じ方があるかもしれません。やるかやらないか迷っている場合は、ぜひまず行動を起こしてみてください!
 長くなりましたが、少しでも多くの後輩の皆さんのアドバイスとなれば嬉しいです。

対外経済貿易大学の詳細はこちら

〜留学生活が見えてくる〜福嶋さんが過ごしたある1週間
 午前午後
Mon中国語自習/買い物/外食/昼寝インターン
Tue中国語Marketing in Chinaインターン
Wed中国語自習/買い物/外食/昼寝ラグビー
Thu中国語野球Project Management
Fri中国語自習/買い物/外食インターン/飲み会等
週末ラグビー/野球/バンド等パーティー

プロフィール

小、中学生時に父親の仕事の都合上、カナダと中国の上海に計4年間住んでいたこともあり、もともと中国への関心はありました。大学入学前から留学はしたいと考えており、第2外国語で取っていた中国語を上達させたいと考え、1回生終了後から1年半BSAWで中国北京にある対外経済貿易大学に留学しました。帰国後は中国語維持と専門である経営学を中心に学習していきたいと考えています。

私の留学日程表

2016年4月 立命館大学・経営学部国際経営学科へ入学→2016年10月 BSAW 対外経済貿易大学1.5年プログラムに留学することを決める→2016年11月 BSAWの面接選考→2017年1月 ビザ取得等の各種準備→2017年2月 中国・対外経済貿易大学へ出発→2018年7月 日本へ帰国。中国語レベルの維持とゼミ等の受講準備