マッセイ大学の留学体験記 BSA I 20年生きてきた中で最も充実した1ヶ月

米山  豪さん 米山 豪さん 立命館大学経営学部 経営学科 2019年4月入学 名古屋高校出身 留学中の光景1 留学中の光景2 留学中の光景3

ホストファミリーとの出会い

 私は今回が初めての留学だったため、ホストファミリーに会う前はどんな人にお世話になるのか、優しいかなど、様々な不安な思いがあり、とても心配でした。ホストファミリーとの対面はマッセイ大学で行われ、その後車で1ヶ月過ごす家へと向かいます。顔合わせを行った後、私は「Hello, nice to meet you. I’m Go.」と一言挨拶をしましたが、その後の車では緊張で私から話しかけることができませんでした。緊張した私を見たホストマザーは話しかけてくれましたが、英語を聞き取ることができず、私はこれから過ごす1ヶ月に対する不安が増していくばかりでした。しかし、私のホストマザーはとても親切だったので、私が理解できるまで言い方を変えたり、ゆっくり話したりしてくれました。おかげで徐々に打ち解けることができました。
 私のホストファミリーは長男、長女、次女もおり、毎日賑やかに過ごすことができました。特に長男とは同じ男同士ということもあって気が合い、沢山話して仲良くなれました。さらに、ニュージーランドで生活していくうちに、この留学で一番英語の能力を向上させる方法はホストファミリーと会話することだと気付きました。そこで、私は毎晩19時〜21時までホストマザーとテレビドラマを一緒に鑑賞しながら話すというルーティンを設けました。その時間で、「この発音は合ってる?」「聞き取れる?」とか、「こういうときなんて言うの?」、「今なんて言ったの?」などの質問をしました。ホストマザーと会話をしながらアドバイスを聞くことは机に向かって英語の勉強をするより格段に英語能力の向上に役立ちました。今思えばこの時間が今回の留学で得た財産の大部分を占めていると思います。
 毎日何時間も一緒に過ごし、会話し、距離を縮めたからこそ最終日はホストファミリーと別れるのが本当に辛く、滅多に人前では泣かないのですが自然と涙が出てきました。帰りの車の中では今までの感謝を沢山述べ、ホストマザーからも本当に英語力が伸びたとお褒めの言葉をもらいました。後から気が付いたのですが、初めて会った日の車の中では会話がほとんどできなかったのに帰りの車の中では会話が途切れることなく過ごすことができ、自分の成長を感じ取ることができました。そんなホストマザーとは日本に帰ってきた今でも連絡を取り合っています。1ヶ月過ごしたニュージーランドの家は私にとっての第二の我が家となりました。いつかまたニュージーランドに行き、ホストファミリーに会いたいです。

仲間との出会い

 2019年のBSA1ニュージーランドは全員で16名でしたが、ほとんどが留学が決まるまでは顔も見たこともないような人たちでした。しかし、ニュージーランドでは1ヶ月間本当に毎日一緒に過ごします。それにより本当に絆が深まり、帰ってきた今ではそのメンバー全員が気付いたらいつも一緒にいるようになるほど仲が良くなりました。このプログラムに参加する人たちは1回生がほとんどですが、年齢は様々です。しかし、みんな年齢に関係なく仲良くなることができました。この留学を通して英語力を向上させることは最大の目標であり、とても重要なことです。しかし、入学してまだ半年しか経っていない時期に一緒に苦楽を乗り越える最高の仲間に出会えるということも留学で得た大きな財産であると思っています。私は共にニュージーランドへ行った仲間に出会えて本当に良かったと自信を持って言えます。

最後に

 留学に行くか行かないか迷っている、もしくは行こうと決めた人が今この文章を読んでくださっていると思います。一番言いたいことは考えるよりも行動してください。これを見ているということは、もう留学への一歩を進んでいるという証です。悩んだときは行動して是非留学してみてください。

マッセイ大学の詳細はこちら

〜留学生活が見えてくる〜米山さんが過ごしたある1週間
 午前午後
Mon英語の授業ビジネスの授業ホストファミリーと過ごす
Tue英語の授業ビジネスの授業ホストファミリーと過ごす
Wed英語の授業ビジネスの授業ホストファミリーと過ごす
Thu英語の授業ビジネスの授業ホストファミリーと過ごす
Fri英語の授業ビジネスの授業ホストファミリーと過ごす
週末メンバーと旅行 or ホストファミリーと過ごす

プロフィール

高校2年生の冬、高校のサッカー部の遠征でドイツに行く。その期間、沢山の小さい子(おそらく5〜6歳)に英語で話しかけられたが、焦って全くコミュニケーションが取れず悔しい体験をする。そのことがきっかけで大学生になったら絶対英語圏に留学すると決める。ニュージーランドで1ヶ月の留学を経験し、英語で話す楽しさを学び、今後さらに英語の勉強をし、自分の英語力に磨きをかけるつもりでいる。

私の留学日程表

2019年4月 立命館大学経営学部経営学科に入学。BSATの存在を知る→2019年5月 BSATニュージーランドに応募→2019年8月 ニュージーランドへ出発→2019年9月 日本へ帰国→2019年10月 事後講義を受講

留学中の光景4 留学中の光景5