大連外国語学院の留学体験記 BSA IV 語学力のみでなく、人間的にも成長できた中国留学

竹藪 有美子さん 竹藪 有美子さん 立命館大学経営学部 国際経営学科・ 中国語コース 2006年4月入学 山口県立柳井高校出身 留学中の光景1

日々発展する中国を実感したいと思ったのが留学のきっかけ

私は2007年9月から1年間の予定で、中国・大連にある大連外国語学院に留学しています。社会に出る前にツールとして使える語学力を身に付けたい。また、日々発展する中国経済の中で企業がどの様な活動を行っているのかを実感したいと思ったのが中国留学に踏み切った理由です。

留学は私にとって大学生活で最も充実した時間

留学を通して、生活力、危機管理能力、精神力を身に付けられたと共に、かけがえの無い友達に出会う事が出来ました。様々な価値観や宗教を持つ国の人との出会いは、自分の意見、考えを構築するよい機会となりました。
留学当初は、衣食住から勉強、生活全般において、様々な人に助けていただきました。半年経った現在でも先生方を筆頭に、韓国、ロシア、オーストラリア等様々な国の友達に支えられているからこその留学です。留学はあと半年しかありませんが、サポートして下さる方々の思いに応えられるよう、努力していきたいと思います。そして、これからも様々な苦楽を共にしてきた友達と国境を越えた関係を保っていきたいと思います。
中国での留学は想像以上に苦難がありましたが、私にとっては大学生活の中で一番充実した時間です。留学を考えている方には、積極的に参加することをお勧めします。

大連外国語学院の詳細はこちら

※「大連外国語学院」は「大連外国語大学」に名称変更になりました。

プロフィール

山口県立柳井高校出身。 語学力のみでなく、経営についての知識を身に付けたいと考え、国際経営学科に入学。1回生時にBSAプログラムTにて中国・北京経貿大学へ短期留学。2回生時にプロジェクト研究に参加、中国で活躍する日系企業についての知識を深める。2回生後期からBSAプログラムUにて中国・大連にて留学。留学後半では語学の勉強だけでなく、中国語を用い展開される本科の経済の授業に参加出来る事となり、残り半年の留学生活を満喫中。

私の留学日程表

2006年4月 立命館大学入学→2006年8月 BSATにて北京に短期留学→2007年3月 留学決定 留学前は「プロジェクト研究」に参加。中国で活躍する日系企業について知識を深める。また、孔子学院の授業に参加。中国語のレベルアップ等、留学に備える。→2007年8月 中国・大連に出発 中国人との相互学習、本科生の授業に参加するなど充実した留学生活を送る→2008年9月 日本へ帰国予定

留学中の光景2