蘇州大学の留学体験記 BSA I 中国での日々

近藤 香菜子さん 近藤 香菜子さん 立命館大学経営学部 国際経営学科・ 中国語コース 2010年4月入学 京都府立向陽高校出身 留学中の光景1 留学中の光景2

目標への第一歩として

BSATで長年の夢だった留学を実行することができました。中国語を学んでいたこと、そして上海への小旅行(今年は上海万博も)が含まれていたため、行き先を中国にしました。
中国語を学び始めて4カ月ほどだったので授業を理解できるのか不安でしたが、先生の教え方がわかりやすく、楽しかったです。午後からの中国経済に関する授業は難しかったけど、先生は日本語が流暢な方で、安心しました。キャンパスが広いため、私は日常的に使う寮、教室、コンビニ、銀行への道を覚えるのにも時間がかかりました。バスを利用することもできますが、徒歩で行ける範囲に欧尚という大型スーパーがあったので、午後の授業が終わるとよくそこへ行きました。欧尚にはピザハットやKFCなど、日本でも馴染みのあるお店がいくつかありました。中華料理はもちろん、日本食のお店など飲食店が豊富にあったので毎回違うお店に挑戦しました。始めの頃は注文をするのにも勇気が必要で、カウンターで注文するお店は避けていましたが、そのうち食べたいものや雰囲気でお店を選べるようになったのが嬉しかったです。また、外出に関しても最初は徒歩の範囲だけだったのが、タクシーを使って遠出することもできるようになり、行動範囲が広がりました。日本のように待っていれば順番がくるというわけではないので、繁華街に出ると帰りにタクシーを捕まえるのが大変でしたが、ここで積極性を学びました。
ホームビジットでは餃子作りを体験しました。他にも名所を案内してもらったり、休日に一緒に遊びに行ったりするなど、貴重な体験ができました。フィールドワークでは蘇州の名所を観光しました。蘇州には世界遺産にも登録されている歴史のある庭園がたくさんあり、ガイドさんに説明してもらいながら巡ることができました。蘇州は「東洋のベニス」と言われているらしく、確かに運河がたくさんありました。同里などの水郷は昔ながらの風景が残っており、町全体が水で囲まれていて、そこを船が通るという光景は風情がありました。

上海万博でも学べた、充実の留学生活

上海への小旅行はとても楽しかったです。1日目は豫園、テレビ塔、雑技鑑賞、2日目は上海万博、など一通りの観光ができました。上海万博が開催されているせいか人がとても多く、どこへ行っても並びました。万博では中国館・日本館は何時間も待つと聞いていたので行きませんでしたが、イタリア館、デンマーク館などいくつかまわることができました。敷地が広いせいか想像していたほど人が多いとは感じませんでしたが、それでも人気のパビリオンでは1時間半は並びました。3日目は企業見学がありました。日系企業だったので、中国で商売をする難しさや重要性を学ぶことができました。工場見学をすることもでき、そこでは私とそんなに変わらない年齢の人たちがたくさん働いていました。平均年齢も20歳前後で、そのとき、自分が勉強に専念できる環境にあるのは当然のことだと思ってはいけないと実感しました。このときの旅行では自由行動の時間がなかったので、翌週にもう一度個人的に行きました。蘇州には高速鉄道があり、それを利用すると上海へは30分ほどで行くことができました。今回は自由に行動できたので、地下鉄を利用したり、人に道を尋ねたりして行きたいところに行くことができました。
留学した1ヶ月間は充実した日々を送ることができました。自炊できないこともあって毎日外出していたので、閉じこもることもなく、中国語に馴染むことができました。1ヶ月はちょうど慣れてきたところだったので、少し名残惜しかったです。1ヶ月では劇的に語学力が上達することはなかったけど、日々小さな成長を感じることができました。何よりも、行く前と比べて度胸がついた気がします。

蘇州大学の詳細はこちら

〜留学生活が見えてくる〜近藤さんが過ごしたある1週間
 午前午後
Mon中国語中国経済-
Tue中国語中国経済-
Wed中国語【Fieldwork】中国文化体験-
Thu中国語中国経済-
Fri中国語【Fieldwork】中国社会食事会
週末【Fieldwork】 名所旧跡の見学or買い物【Fieldwork】 中国社会・文化体験or買い物-

プロフィール

以前から外国に興味を持っており、大学では留学をしようと考えていた。そのため、BSAという留学プログラムがある国際経営学科に入学。現在、中国は経済発展が著しいため、将来英語と並ぶ世界共通語になるかもしれないと考え、大学では中国語を専攻した。1回生の夏期休暇中に1ヶ月間中国の蘇州大学に留学する。2回生後期から中国の大連外国語大学に1年間留学することが決まっている。

私の留学日程表

2010年4月 立命館大学入学→2010年6月 BSATへの参加準備を始める→2010年8月 中国・蘇州大学に出発→2010年9月 日本へ帰国→2010年11月 BSAWへの参加準備を始める→2010年12月 2回後期からの留学が決まる