大連外国語学院の留学体験記 BSA II 中国がもっと好きになった4ヶ月!

秋本 麻里菜さん 秋本 麻里菜さん 立命館大学経営学部 国際経営学科・ 中国語コース 2010年4月入学 福岡県立筑前高校出身 留学中の光景1 留学中の光景2 留学中の光景3 留学中の光景4

きっかけは新しい事への挑戦

今考えてみると、あっという間の4ヶ月間でした。もともと、大学では何か新しいことに挑戦したいと考えたのが中国語を学び始めたきっかけでした。しかし正直、自分が留学に参加するなんて夢にも思っていませんでした。BSAⅠに参加したのも、何となくみんな参加しなければいけない雰囲気だったからのように思います。ですが、この約1ヶ月間の短期留学でわたしの気持ちが変わることになりました。海外で1ヶ月という時間を過ごすのは初めてのことで、もちろん最初は不安もありましたが、そんな不安も2,3日で薄れ、中国での生活を楽しむことができるようになっていました。当たり前のことですが毎日のように中国語で授業が行われ、学校の外に出ても中国語があふれていました。このような経験は日本に居ては出来なかったことで、とても有意義な時間を過ごすことができました。
日本に戻ってからは、「留学以前に比べると」中国語も聞き取れるようになり語学の授業も楽しくなりましたが、何となく中途半端な感じだな~と思うようになりました。どうせなら、もっと深く勉強したい!と思ったのが長期留学を考えるようになったきっかけでした。とは、言ったものの1年間という期間留学する勇気が持てず、BSAⅡへ参加することにしました。

必要に迫られ、気づけば身に付いていた

留学当初は、クラスの人たちの会話レベルに驚かされ、先生の言っていることも理解できず、これからやっていけるのか本当に不安で仕方がありませんでした。日本人であるために漢字に対しての知識はある程度ありましたが、会話となると自分の実力のなさを実感させられました。授業中は片手にペンを持ち、片手で辞書を使うという状況が何日も続きました。先生が何か話す度に辞書を引いていたのを今でも覚えています。しかし、毎日のように辞書を引いていると何を話しているのか理解できるようになってきて、これが本当にうれしかったです!だんだんと辞書を使う頻度が減る度に、自分の中国語力が上がっていることを実感できました。また、どこかへ行く時は常に辞書を持ち歩き、分からない単語に出会ったときにすぐに調べるようにすることで、さらに単語力をあげることにも成功しました。日本に居ては、このような努力は決してしなかったと思います。もしも留学に参加していなかったら、ただただ授業中に出てくる単語だけを覚え、実用しないために忘れていくといった感じだったと思います。現地の学生をはじめとする多くの人たちと交流することで、中国語力を伸ばすことができ帰国前にはHSK5級を取得することができました。

異文化交流で学んだこと

また、語学力以外にさまざまな国の人々と交流できたことも、この留学での収穫だと思っています。アジアをはじめとする多くの国、地域の人たちと出会い交流し、さまざまな文化を知ることができました。多くの人たちと出会うきっかけをくれた今回の留学には本当に感謝しています!
4ヶ月という期間は、本当にあっという間でした。日本のことを考えることはあっても、帰りたいと感じることはなかったように思います。今回の留学で、今まで好きだった中国をもっと好きになることができました。中国語力を伸ばせ、多くの素敵な人たちに出会えて本当に良かったです。
留学に参加するかどうか迷っている人がいるようでしたら、ぜひとも参加してほしいと思います。

大連外国語学院の詳細はこちら

※「大連外国語学院」は「大連外国語大学」に名称変更になりました。

~留学生活が見えてくる~秋本さんが過ごしたある1週間
 午前午後
Mon精読/閲読(長文読解)リスニング&スピーキング宿題/予習
Tue精読語法(選択授業)-
Wedリスニング&スピーキング/精読-現地学生と交流
Thu閲読/リスニング&スピーキング--
Fri精読-晩会(クラス会)
週末買い物/他国の留学生との交流/現地学生との交流

プロフィール

特に理由があって、現在所属している国際経営学科を選んだわけではなかったが、頭のどこかでこれからは国際的な考え方が必要だと感じていたのだと思う。大学では何か1つでも新しいことに挑戦したいと思ったため、入学の際、言語選択で中国語を選択した。1回生の夏期休暇中に、BSAⅠで1ヶ月の中国留学を経験し、中国について興味を持つようになった。この短期留学を機に、長期留学について考えるようになり、2回生の後期にBSAⅡへ参加し、大連外語学院漢学院で約4カ月間中国語の学習を行った。 今後も、中国語の学習を続けて行きたいと考えている。

私の留学日程表

2010年4月 立命館大学入学→2010年8月 BSAⅠ中国に参加(蘇州で約1カ月間の短期留学)→2010年12月〜 長期留学について考え始め、参加を決断する→2011年4月〜7月 プロジェクト研究に参加し、留学生を含むグループで日中のコンビニエンスストアに関する論文を作成→2011年9月 大連外国語学院へ出発、約10日後授業開始→2012年1月 日本へ帰国