ウエスタンミシガン大学の留学体験記 BSA I たくさんの初めてと出会った1ヶ月

佐竹  優里さん 佐竹 優里さん 立命館大学経営学部 国際経営学科・ 英語コース 2012年4月入学 福島県立磐城高校出身 留学中の光景1 留学中の光景2

恵まれた環境で過ごせた最高のとき

私は1ヶ月アメリカで過ごしました。facebookでホストファミリーと事前に交流はしていましたが、初めての留学でどんな生活になるのかも全く想像できませんでしたし、なにより自分の英語力に不安しか感じていませんでした。
ですがこの1ヶ月は本当に最高のものでした。私はすばらしいホストファミリーに恵まれ、充実した生活を送ることが出来ました。毎日仕事の合間をぬって送迎してくれましたし、その車内やうちに帰ってからも夜遅くまでたくさんの話をしました。恋愛についてや、政治について、自分の故郷について・・・。はじめのうちは伝えたいことを思い通りに話すことさえままならずもどかしさを感じていましたが、毎日話していくうちに自然といいたいことを簡単な英語ではありますがいえるようになりました。また週末になると、日本では考えられないくらい大きいテーマパークやほかの州のフェスティバルなどに連れて行ってくれたり、友達をよんでホームパーティーをしたのでたくさんの人と交流することができました。一緒に留学にいった友達のホストファミリーとも交流があり、たくさんの人、そして文化に触れることができました。
学校の授業はもちろんすべて英語で、すべてを理解できたわけではありませんが慣れてくるので心配はいりませんよ!また先生方は私たちをさまざまなところへ企業見学で連れて行ってくださいました。そこで学んだことは実際に学校で机にむかって学ぶ経営学より何倍もおもしろいです。ユーモアあふれる先生方で授業もとても充実していました。週に1、2回はイベントがあって、ゲストスピーカーの方がおこしになられたり、映画を観に行ったりと毎日新鮮でした。

食生活にも満足、でも日本食も恋しくなる

向こうでの食生活ですが、ジャンクフードが多いです。そして安いです。ですが私や友達のホストマザーがとても健康に気を使っている人で、野菜を中心とした夕飯を作ってくださったのでおいしい食生活をおくることができました。学校でのランチでもサラダを中心に食べていたので体にあわなかったり、太ったりはしませんでした。ですが1ヶ月もいると日本食が恋しくなるので、インスタント食品やカップ麺などを持って行ったほうがいいと思います。私はホストファミリーにラーメンをつくったのですがとても喜んでいました。

大きな収穫を得て新たな目標へ

夏休みの1ヶ月間とても充実した日々を送れました。たくさんの生活様式や食文化、考え方の違いなどにふれ毎日新鮮な日々でした。それと同時に自分の語学力のなさを改めて痛感しまし。1ヶ月である程度話せるようにはなりましたが、それはホストファミリーや学校の先生方が私たちには簡単な英語をゆっくり丁重に話してくださったからなりえただけであって、街に出てみると聞き取れず意思疎通を思うようにすることができませんでした。本当に自分が思うことを話せるようになるためには相当の勉強量が必要だと感じました。でもこれは留学にいかなければわからなかったことだと思うので、自分自身一番の収穫だと思っています。
そして一緒にいったメンバーとは今でもとても仲良しです。私ともう一人が同じホストファミリーにお世話になったのですが彼女は今では親友です。
帰国後それぞれが二度目、三度目の留学に向けてがんばっています。なかには語学力の向上のためだけの留学はもったいない気がするからと、これから日本でがんばっていくと決めた子もいます。ですがそれはこの1ヶ月がなければ分からなかったことだと思います。長期留学にむけてのいい準備にもなると思いますし、本当にこれからの大学生活をどのようにしていくか決める一つの大きな手掛かりにもなっていくと思います。もし経営学部に入学しBSAの利用を考えているのであれば迷うことなくするべきだと私は思います。すこし金銭面での負担は大きいかもしれませんが、奨学金制度もありますしなによりその金額以上の価値があったと私は思います。

ウェスタンミシガン大学の詳細はこちら

〜留学生活が見えてくる〜佐竹さんが過ごしたある1週間
 午前午後
Mon現地の先生による英語Business study友達とカフェ
Tue現地の先生による英語Business study友達のホストファミリーと交流
Wed現地の先生による英語Business study観光
Thu現地の先生による英語Business study友達とカフェ
Fri現地の先生による英語Business studyホストファミリーと外出
週末ホストファミリーと外出ホストファミリーと外出ホストファミリーと外出

プロフィール

BSAプログラムを知り国際経営学科への進学を決めた。 2012年4月に国際経営学科に入学。現在は語学力の向上と経営学の勉強に精を出している。 将来の夢は発展途上国の開発に携わること。経営学の勉強をいかした取り組み、もしくはNPOの一員としてアフリカや貧しいアジアの国々で働くことが目標。

私の留学日程表

2012年4月 立命館大学入学 BSAガイダンス出席→2012年5月 申込み締め切り・面接→2012年6月 派遣ガイダンス、危機管理ガイダンス、保険手続き、事前講義→2012年7月 ビザガイダンス、事前講義、交流会→2012年8月 アメリカへ出発→2012年9月 日本へ帰国→2012年9月 派遣後レポート→2012年10月 事後講義