マッセイ大学の留学体験記 BSA I ひとつひとつが貴重な体験

山本  真帆さん 山本 真帆さん 立命館大学経営学部 国際経営学科・ 英語コース 2012年4月入学 立命館守山高校出身 留学中の光景1 留学中の光景2 留学中の光景3

世界中から留学生達が集まる街で過ごせる

私は、ニュージーランドのマッセイ大学に1ヶ月間留学に行きました。1ヶ月はとても充実していて、あっという間に過ぎてしまいました。普段は体験することができない、貴重な体験ばかりで、たくさん得るものがありました。
私達が行ったパーマストンノースは、世界中から留学生が集まっているところで、留学生の受け入れの体制がしっかり整っているので、とても行きやすく安心して留学に臨むことができました。ホストファミリー、マッセイ大学の先生方、BSAプログラムの先生方と多くの方々からのサポートもありました。私のホストファミリーは、放課後にはドライブ、週末にはコンサートやピクニックに連れて行ってくれたり、毎日朝昼晩とおいしいごはんを作ってくれたりと、まるで本当の娘のように良くしてくれました。

充実した授業内容で成長

マッセイ大学での授業は、さまざまな国から来た留学生たちと共に受けていました。中国人やクウェート人、韓国人、ロシア人、サウジアラビア人と、国籍はバラバラでした。それぞれの国によって文化や言語の違いから、はじめは戸惑いや緊張で話せませんでしたが、すぐに打ち解けることができ、たくさんの友達ができました。今でも、連絡を取り合ったり、Facebookでお互いの近況を知らせあったりしています。午前はそれぞれのクラスに分かれて、歌を歌ったり、ペアワーク・グループワークをしたりして、ListeningやWriting、Speakingの勉強をし、午後は、立命館生のみで経営学の勉強をしました。さらに、毎週水曜日の午後はフィールドワークで、乗馬やニュージーランドの先住民のマオリ族文化体験などをしました。そのような参加型の授業が多く、また英語を使う機会が多かったので、実践的な英語運用能力と、コミュニケーション力の向上を図ることができました。

世界をフィールドに活躍するために

また、さまざまな国の文化に触れることもでき、異文化理解にも励むことができました。キリスト教徒の人もいれば、イスラム教徒の人もいました。物事の考え方も違い、授業の受け方・態度も国によって特徴がありました。一番強く感じたことは、他の国の人々は授業にとても積極的に参加し、質問や発言も多いのに比べ、日本人は消極的でシャイであるということです。英語を話すことに苦手意識や抵抗があり、なかなか発言できないことに、はじめは私も悩みました。しかし、積極的に周りの人に話しかけたり、友達が増えたりしたことで、少しずつ英語に対する抵抗もなくしていくことができました。
この留学を終えて、私は英語、異文化、国際コミュニケーションに対する興味がより高まり、英語に対する学習意欲を高めることができました。正直なところ、1ヶ月の留学だけでは、英語力の向上にはまだまだ乏しいです。なので、今回の留学での経験を活かして、長期留学を実現させ、将来世界をフィールドに活躍できるような人になりたいです。自分の英語力を試したい人、学校生活をより充実したものにしたい人はぜひこのBSATプログラムに参加してみて下さい。最後に、このBSATプログラムに関わって下さったすべての方、本当にありがとうございました。

マッセイ大学の詳細はこちら

〜留学生活が見えてくる〜山本さんが過ごしたある1週間
 午前午後
MonEnglish classBusiness class中国人の友人達とディナー
TueEnglish classBusiness classホストマザー友人宅
WedEnglish classHorse ridingホストマザーとの時間
ThuEnglish classBusiness classホストマザーとの時間
FriEnglish classBusiness classホストマザーと友人とドライブ、ミニゴルフ、ローラースケート
週末映画館へ学校の友達たちとみんなでバラ園にピクニック友人のホスト宅で誕生日会

プロフィール

父のアメリカへの単身赴任をきっかけに、英語・国際的なコミュニケーションに興味を持ち、ECCに通い、英語の学習に取り組む。高校3年生のとき、2週間オーストラリアへ海外研修、1週間SSHのジャカルタ研修に参加。海外に行き、それぞれの国の文化に触れたり、現地の人たちとの交流をしたりすることが好き。いつか、世界中を旅行することが夢。

私の留学日程表

2012年4月 立命館大学入学→2012年5月 BSA Tへの申し込み→2012年6月 結果発表、事前講義(プレゼンテーション)→2012年7月 BSAプログラム結団式→2012年8月 ニュージーランドに出発→2012年9月 日本へ帰国→2012年9月〜 異文化についてのレポート作成→2012年10月 事後講義

留学中の光景4