BSA II の留学生活報告中国・対外経済貿易大学での留学生活報告

国際経営学科 3回生 甄 琳娜さん
甄 琳娜さん
2015年9月より、中国・対外経済貿易大学でのプログラムに参加
BSA II中国

(step1.到着しました。)留学生活がスタートしました!

【2015年9月19日報告】

留学先の風景1留学先の風景2留学先の風景3  みなさんはじめまして。中国にある対外経済貿易大学に留学している経営学部3回生の甄琳娜(シン リンダ)です。
 留学生活が始まって1ヶ月ほどが経過しました。授業やこちらでの生活にも慣れ始め、友達もたくさん出来て、留学生活を楽しんでいます。今回は私の北京での生活について書きたいと思います。
 授業は平日毎日8:00~11:30まであります。私はビジネス中国語コースの授業を受けていて、クラスメートにはアメリカ人やスペイン人、韓国人、タイ人など様々な国の人がいて、中国で仕事をしているビジネスマンも多く、言語だけでなく様々な知識を身に付けることができ、とても勉強になります。授業の後はクラスメートや友達とご飯に行き、その後、寮の一階にあるカフェで宿題や予習をします。
 学校の周りにはおいしい中華料理のお店があります。私が今はまっているのはお粥屋さんで、ピータン豚肉粥が一番のお気に入りで、行くといつもこれを注文してしまいます。
 土日はたくさんの友達と北京にある観光スポットに行きます。この前の土日は南鑼鼓巷(ナンラココウ)と後海(ホウハイ)に行きました。南鑼鼓巷は老北京の雰囲気がある町で、サンザシの砂糖漬けや酸乳(ヨーグルト)などを売っている店があり、食べ歩きを楽しむことができます。すぐ近くに後海があり、暗くなってから夜景を見に行くのがおすすめです。

(step2.もう半ばです。)留学生活も残り半分。

【2015年11月4日報告】

留学先の風景4留学先の風景5留学先の風景6  こんにちは。北京に留学中の甄琳娜です。留学も残り半分になりました。
 ちょうど少し前の10月半ばに中間テストがありました。テストは筆記のテストだけでなく、口頭で先生の質問に答えるテストもあり、日々の復習と実力を上げることが大切だと感じました。私のクラスは勉強熱心な生徒が多く、ほとんどの科目のクラス平均点が90点を超えていたことに驚きました。対外経済貿易大学の生徒のレベルの高さを実感し、またより一層勉強に対するモチベーションを上げることができました。
 勉強以外にも、週末などを利用して北京の有名な場所へ観光に行ったりもしています。大学では、月に一度留学生向けに大学主催の遠足があり、10月は潭柘寺という仏教界で有名なお寺に行きました。門をくぐるとすぐにお香の香りが立ち込めていて、現地の熱心な仏教徒の方々が参拝をしていてとても伝統を感じる場所でした。対外経済貿易大学は留学生が多いことでも有名ですが、このような遠足に参加すると、他の国の学生と交流する機会にもなり、おすすめです。
 11月には、北京にある首都体育館へフィギュアスケートを見にいきました。会場には中国の方が多かったのですが、日本の選手が登場した時の歓声がとても大きく、フィギュアスケート界における日本人選手の強さと知名度の高さを感じました。
 フィギュアスケートもそうですが、授業中などでも、クラスメイトと話していると日本の製品やブランドをみんなが愛用していたり、知っていたりして、日本は世界で通用する技術をたくさん持っていると感じ、留学に来て違う面から日本を見つめ直すことができています。

(step3.もうすぐ帰国。)帰国まで2週間ほどになりました!

【2015年12月4日報告】

留学先の風景7留学先の風景8留学先の風景9  みなさんこんにちは。中国の北京にある対外経済貿易大学に留学している経営学部3回生の甄琳娜です。留学生活も残りわずかとなり、帰国までちょうど2週間となりました。
 勉強面に関しては、授業でグループワークがあり、チームで日本の製品を中国市場に売り出す販売戦略を考え授業で発表しました。私のクラスは仕事をしているビジネスマンも多く、このチーム作業を通して言語以外の沢山の知識も身に付けることができました。また、私のクラスはアジア出身の生徒だけでなく欧米出身の生徒も多く、毎回授業では色々な国の経済状況や文化を知ることができ、とても楽しく授業に参加しています。
 生活面に関してですが、北京は日本に比べてとても寒く11月初めには初雪が降りました。紅葉の時期も日本より早く、ルームメイトと一緒に香山という北京の紅葉の観光地で人気のある場所へ行きました。日本で見られる五角形のもみじではなく、香山ではまた違った種類の紅葉を沢山見ることができました。山一面の紅葉がとても綺麗でした。
 中国は物価が日本よりも安く、何よりも食事を安くおいしく済ますことができるのがとても良い点です。中華料理だけでなく、韓国人が多く住んでいるため韓国料理を提供するレストランも沢山あります。他にも日本料理やイタリアンなど、色々な国のおいしい料理を安く食べる事ができます。私は食べる事がとても好きなので、残り2週間北京での食生活を悔いなく楽しみたいと思っています。
 12月の中旬には期末テストがあるので、勉強もこの調子で頑張りたいです。