高 勝美さん | BSA Business Studies Abroad 立命館大学経営学部 海外派遣・留学プログラム

ウェスタンミシガン大学

高  勝美さん

高 勝美さん

立命館大学 経営学部国際経営学科・英語コース 2008年4月入学

大阪府立天王寺高校出身。
日々の生活の中で、経済成長に伴う、企業の社会に与える影響力の大きさを感じ、企業の仕組みや社会的責任について知りたいと思っていたこと、また、グローバル化と言われる現代において国際ビジネスに興味があったことから、2008年、経営学部国際経営学科に入学。
大学では留学したいと考えていたことから、1回生時夏に、BSAプログラムにて、アメリカ・ウェスタンミシガン大学へ1ヶ月の短期留学。

大学生活のモチベーションアップにつながる有意義な1ヶ月でした

異文化生活を体験したいと思ったのが留学のきっかけ

私は2008年8月から1ヶ月間、アメリカにあるウェスタンミシガン大学へ留学しました。自分の専門である国際経営について学びながら、語学力を向上させ、コミュニケーション能力を身に付けたいと思っていたので、大学では長期で留学したいと考えていました。また、海外という新しい環境で長期学ぶことで、強い精神力・自立心が養われ、社会に出るとき自信になるだろうという思いからも留学を考えていました。そこで、海外留学経験のない私は、BSA1の短期型留学で、少しでも異文化で学び、生活するということを体験したいと思い、このプログラムに参加することにしました。

この1ヶ月は貴重な体験

今回の留学を通して、改めて国際経営学を学ぶことのおもしろさを感じ、帰国後の学習に対するモチベーションアップにつながっています。現地ではビジネストピック・英会話・ライティングの基本3授業に加え、ゲストスピーカーによる講義や企業訪問・工場見学などがあり、立命館での学習内容とリンクし、経営学をより深く理解することにつながっていると思います。
また、留学前は異文化で生活することに少し不安がありましたが、アメリカは様々な国から人々が集まって出来たという建国の歴史があるためでしょうか、外国から来て英語が流暢に話せなくても、話に耳を傾け、皆とてもフレンドリーに接してくれました。現地の先生方のあたたかいサポートもあり、1ヶ月間とても楽しく過ごすことができました。
最後になりましたが、留学に少しでも興味がある方には、ぜひ参加してほしいと思います。良い刺激を受け、きっと充実した大学生活につながると思います。

私の留学日程表

2008年4月 立命館大学入学
2008年5月 留学先決定
2008年6月 留学ガイダンスを受ける
事前講義として、個人プレゼン・グループプレゼンを行う。
2008年8月 アメリカへ出発
2008年9月 日本へ帰国
事後研修として、留学についてのレポート作成