BSAのプログラム

BSAのプログラムは、BSATからBSAWまでの5タイプあります。各自の状況や目的に応じて選べるので、目標を定めた学習ができます。

BSA I

「大学在学期間中に留学をしたいけど、あまり語学力には自信がない」「講義を受講するだけではなく、さまざまなアクティビティも行いたい」という方のためのFirst Stepとなる1ヶ月間の海外派遣プログラムです。
このプログラムでは、外国語の学習はもちろんのこと、派遣先国の経営・経済に関する授業、経営学部オリジナルのフィールドワーク、派遣先国でしか体験できないアクティビティなどがふんだんに盛り込まれています。参加者は20名程度のグループでプログラムに参加します。なお、経営学部の教員が各派遣先によって一定期間もしくはプログラム全期間を通して引率を行います。


【参加資格】

立命館大学経営学部生

【派遣先/国名】

アメリカコース ウェスタンミシガン大学/アメリカ(カラマズー)
ニュージーランドコース マッセイ大学/ニュージーランド(パーマストンノース)
中国コース 蘇州大学/中国(蘇州)

【プログラム期間】

約1ヶ月間

【参加費用】

  • アメリカコース : 約650,000円
  • ニュージーランドコース : 約600,000円
  • 中国コース : 約250,000円

※ビザ取得費用、渡航費、寮費、生活費、教材費などは上記費用に含まれます。
※奨学金の詳細は「留学サポート体制」のページをご確認ください。

【派遣先詳細】

  • ウェスタンミシガン大学の詳細へ 
  • マッセイ大学の詳細へ 
  • 蘇州大学の詳細へ 

【派遣先での1週間スケジュール(例)】

 月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
午前 語学の学習語学の学習語学の学習語学の学習語学の学習 小旅行 自由行動
午後 経営学の学習経営学の学習 企業訪問 名所・史跡訪問経営学の学習

BSA I plus

BSATPlusは、カリフォルニア大学デービス校(通称UCDavis)のCollege of Business Administrationが実施するThe English for Global Business Ritsumeikan Program at UC-Davisに参加し、ビジネス英語力の向上と多国籍企業で働くスキルの向上および革新的な企業の取り組みなどを少人数クラスで学ぶことのできるプログラムです。立命館大学以外の大学をはじめ、世界各国の学生が参加するプログラムであり、プログラムを通じて国際交流や異文化理解も経験できます。なお、経営学部の教員が一定期間引率を行います。


【参加資格】

立命館大学経営学部2回生以上

【派遣先/国名】

  • カリフォルニア大学デービス校/アメリカ

【プログラム期間】

約1ヶ月間

【参加費用】

  • アメリカ : 約700,000円

※ビザ取得費用、渡航費、寮費、生活費、教材費などは上記費用に含まれます。
※奨学金の詳細は「留学サポート体制」のページをご確認ください。

【派遣先詳細】

  • カリフォルニア大学デービス校の詳細へ 

BSA II

経営学部で学んでいる方に自らの専攻に対するグローバルな社会の要請や意義を確かめ、学んでいただくための1学期間の留学プログラムです。このプログラムでは、ビジネススクールを有する大学や国際経営が学べる大学へ留学し、英語や中国語、その他留学先国の言語で経営学や国際経営関連の学習を行います。留学先大学で学習した科目は、帰国後、基本的に経営学部の単位として認定されるため、留学前・留学中・留学後の学習を積み上げていれば、留学をしたことによって卒業が遅れることはありません。


【参加資格】

立命館大学経営学部生2回生以上

【派遣先/国名】

  • ストラスブール大学EMストラスブールビジネススクール/フランス
  • エセムビジネススクール/フランス
  • ブレーメン州立経済工科大学/ドイツ
  • アーヘン応用科学大学/ドイツ new
  • ストックホルム大学ビジネススクール/スウェーデン
  • オークランド工科大学ビジネススクール/ニュージーランド
  • 大連外国語大学/中国
  • 対外経済貿易大学/中国
  • タマサート大学ビジネススクール/タイ

【プログラム期間】

1セメスター

【学費】

このプログラムは交換留学であり、学費は立命館大学と留学先大学との間で相殺となります。
そのため、学費については立命館大学への納入のみで、留学先へ学費を支払う必要はありません。

※奨学金の詳細は「留学サポート体制」のページをご確認ください。

【その他参加費用】

ビザ取得費用、保険費用、渡航費、寮費、生活費、教材費などは別途必要となります。
それぞれの費用は留学先、個人の生活状況により異なりますが、BSAUでの留学の場合、
一般的にアジア圏では400,000円程度、欧米圏では800,000円程度の費用が必要となります。

【派遣先詳細】

  • ストラスブール大学EMストラスブールビジネススクールの詳細へ 
  • エセムビジネススクールの詳細へ 
  • ブレーメン州立経済工科大学の詳細へ 
  • アーヘン応用科学大学の詳細へ 
  • ストックホルム大学ビジネススクールの詳細へ 
  • オークランド工科大学ビジネススクールの詳細へ 
  • 大連外国語大学の詳細へ 
  • 対外経済貿易大学の詳細へ 
  • タマサート大学ビジネススクールの詳細へ 

BSA III

経営学部で学んでいる方に自らの専攻分野を、海外のビジネスの現場で確認することで、将来目指すキャリアの形成を目的とした約1ヶ月間の就業体験プログラムです。
海外の現地企業や日系企業における実践的な業務を通じて、将来海外で働くために必要なさまざまなスキルや知識を学びます。研修で得られた経験と学ぶ意欲をもとに、帰国後のさらなる学習につなげ、国際舞台で「ビジネスを発見し、ビジネスを創造する」能力を育成します。研修先企業によって、必要とされる語学力、その他必要スキルは異なりますが、企業での研修と併せて語学研修の受講も可能です。


このプログラムは、現在準備中です。


BSA IV

経営学部で学んでいる方に自らの専攻に対するグローバルな社会の要請や意義を確かめ、学んでいただくための2学期間の留学プログラムです。このプログラムでは、ビジネススクールを有する大学や国際経営が学べる大学へ長期留学し、英語や中国語、その他留学先国の言語で経営学や国際経営関連の学習を行うことで、将来国際舞台で活躍できる高度なコミュニケーション能力の習得および国際経営の知識の習得を目的としています。留学先大学で学習した科目は、帰国後、基本的に経営学部の単位として認定されるため、留学前・留学中・留学後の学習を積み上げていれば、留学をしたことによって卒業が遅れることはありません。


【参加資格】

立命館大学経営学部生2回生以上

【派遣先/国名】

  • レディング大学/イギリス
  • ストラスブール大学EMストラスブールビジネススクール/フランス
  • エセムビジネススクール/フランス
  • ブレーメン州立経済工科大学/ドイツ
  • アーヘン応用科学大学/ドイツ new
  • ストックホルム大学ビジネススクール/スウェーデン
  • オークランド工科大学ビジネススクール/ニュージーランド
  • 大連外国語大学/中国
  • 対外経済貿易大学/中国
  • タマサート大学ビジネススクール/タイ

【プログラム期間】

2セメスター(対外経済貿易大学は3セメスターもあります)

【学費】

レディング大学を除き、その他の留学先は交換留学であり、学費は立命館大学と留学先大学との間で相殺となります。そのため、学費については立命館大学への納入のみで、留学先へ学費を支払う必要はありません。
レディング大学については、派遣のみの留学となるため、立命館大学の学費と併せてレディング大学へも1,000,000円程度の授業料を支払う必要があります。

※奨学金の詳細は「留学サポート体制」のページをご確認ください。

【その他参加費用】

ビザ取得費用、保険費用、渡航費、寮費、生活費、教材費などは別途必要となります。
それぞれの費用は留学先、個人の生活状況により異なりますが、 BSAWでの留学の場合、一般的にアジア圏では600,000円程度、欧米圏では1,200,000円程度の費用が必要となります。

【派遣先詳細】

  • レディング大学の詳細へ 
  • ストラスブール大学EMストラスブールビジネススクールの詳細へ 
  • エセムビジネススクールの詳細へ 
  • ブレーメン州立経済工科大学の詳細へ 
  • アーヘン応用科学大学の詳細へ 
  • ストックホルム大学ビジネススクールの詳細へ 
  • オークランド工科大学ビジネススクールの詳細へ 
  • 大連外国語大学の詳細へ 
  • 対外経済貿易大学の詳細へ 
  • タマサート大学ビジネススクールの詳細へ